駿河湾でとれた新鮮しらす・桜海老を網元直売

駿河湾でとれた新鮮しらす・桜海老を網元直売-「かくまつ岩松商店」

商品カテゴリ

HOME»  譲れないこだわり

譲れないこだわり

高鮮度・高品質を保つ

高鮮度・高品質を保つ  

由比の駿河湾は、豊かな漁場です。

漁師が行う漁の時間はほんの2時間程度。

さっきまで海で泳いでいたしらすや桜海老を、さっと水揚げ、元気なうちに自社工場にて加工してしまいます。

繊細なしらす・桜海老は鮮度が命。そのため、漁法は祖父伝来の一艘曳き漁法にこだわります。

 

釜揚げ

釜揚げに必要なのは、水と塩。

シンプルだからこそ、ごまかしが効かないのです。

水は一流の蕎麦屋さんや料亭でも使われる業務用の軟水器を通し、まろやかな風味を。

塩は厳選された赤穂の天然塩しか使いません。

また、仕入れから時間を置かずにすぐに加工に移ることで、この自慢の味が生み出されるのです。

豊かな駿河湾、一艘曳き漁法、自社工場という環境。

どれも欠くことが出来ない条件です。

  釜揚げ

 

天日干し

天日干し  

昨今の乾燥桜海老やちりめんは、機械で一気にこなすものが多いです。

しかし、かくまつの乾物はすべて太陽の熱での乾燥です。

よく晴れた春の日、富士川の河川敷いっぱいに敷き詰められた桜海老のじゅうたんは、見るも圧巻。

自然が相手なので、湿度・温度に応じた管理が必要です。

長年の経験と勘をもってしても、それは非常に骨が折れる仕事。

しかし、海風と太陽という自然の力を借りて作り上げるからこそ
その風味、旨みは格別です。

是非、あなたのその舌で、ご確認ください。

 

受賞歴(岩松喜光)

名称 受賞日(表彰式) 品目 賞名 受賞者
農林水産祭参加
第5回静岡県水産加工品
総合品評会
昭和62年10月9日 桜えび素干し 静岡県水産加工業協同組合連合会長賞 岩辺善光
第6回 平成2年11月3日 さくらえび素干し 全国水産加工業共同組合連合会長賞 岩辺善光
第7回 平成5年12月25日 しらす釜あげ 焼津市議会議長賞 岩辺善光
第9回 平成12年2月9日 さくらえび素干し 静岡県農林水産業振興会長賞 (有)かくまつ岩松商店
岩辺善光
第10回 平成14年12月12日 さくらえび釜あげ 水産庁長官賞 岩辺善光
第12回 平成20年12月16日 桜海老素干し無色 全国水産加工業共同組合連合会長賞 (有)かくまつ岩松商店
 
第13回 平成24年1月19日 桜海老釜あげ無色 静岡新聞社・静岡放送社長賞 (有)かくまつ岩松商店